マンデイFX

人気記事ランキング

ホーム > 酵素ダイエット > 酵素ジュースとプチ断食の組み合わせは効果が高い

酵素ジュースとプチ断食の組み合わせは効果が高い

効果の高さでよく知られているKOSOダイエットですが、一番よく行なわれているやり方は、酵素ジュースとプチ断食の組み合わせです。プチ断食中はどうしても空腹感に悩まされるものですが、そんな時はコウソジュースを飲むことで、持て余しがちな空腹感を抑制できますから、肉体的にも精神的にも無理のない範囲でプチ断食が可能です。

 

 

 

それからこちらもポピュラーな方法ですが、毎日の朝食を抜いて酵素液だけを摂る、置き換え減量法と呼ばれる方法も理屈が解りやすく手間もかからないので試みる人は多いようです。

 

他に、酵素サプリを携帯して随時摂る方法を選ぶ人もいます。

 

 

 

今人気のKOSO断食法ですが、これは身体に必須の栄養素として研究が進められているKOSOを多くとりこむようにして、身体に不要となった老廃物をどんどん排出したりなど、代謝機能を高めていく断食法のことなのです。手軽な酵素サプリや飲料の摂取により酵素ダイエットは始められますが、これに加えてプチ断食を行うとさらなるダイエット効果が期待できます。酵素を豊富に含む食物は生野菜や果物です。

これらを食べて、不可欠な栄養素であるKOSOを摂取しています。どなたでも行える酵素ダイエットですが、ただし授乳中の場合、プチ断食との組み合わせだけは止めておきましょう。

授乳中は赤ちゃんにしっかりを栄養を摂ってもらうためにいつも以上にしっかり食事をとらなければなりませんから、もしも、酵素断食を試すなら生野菜を果物をより多く食べるようにし、その上で酵素ジュースやKOSOサプリを利用してみましょう。そんな風にできるだけ酵素を摂ろうとするだけでもダイエットの効果はあらわれます。実際に、コウソファスティングの回復食に適している食事は、お粥やみそ汁などのカロリーが低く、胃に優しいものです。

 

当然ですが、食事の量も考えなければなりません。

 

加えて、ベビーフードも良いでしょう。市販されているベビーフードを利用してみれば、簡単で、消化しやすく、低カロリーにできます。プラスして、たくさん噛んでたくさん時間をかけて食べましょう。

喫煙者であっても、酵素ダイエットを行っているときはなるべく禁煙してください。酵素をわざわざ補ったのに、タバコを吸うと、有害物質を体外に出すのに利用されることになります。喫煙をしていると肌にも悪影響があるので、医者と状況を話し合いながら禁煙することを勧めます。

 

 

ダイエッターに根強い人気のKOSOダイエット、その具体的なやり方ですが、酵素を摂るというのが絶対はずせない点で、コウソを多く含む生野菜や果物あるいは酵素ジュースを積極的に摂り、手軽さで人気のコウソサプリメントも使いながら自由に組み合わせてコウソを体内に入れるダイエット方法と言えるでしょう。

無理のない範囲で減量法を継続させることができればしめたものですから、ぜひ自分なりの酵素ダイエットを構築してみてください。なお早めのペースで体重を落としていこうとするなら、朝の食事をKOSO食品、液でもいいし生野菜や果物でもかまいませんが、これらに置き換える方法を行なってみると高い効果を得られるでしょう。

 

酵素ダイエットの最中は、アルコールは止めておく方がいいでしょう。飲酒をすると、肝臓がアルコールを分解するためにフル稼働で消化酵素を分泌し、このため体内のトータルコウソ量が不足し、結果的にコウソダイエットを邪魔されます。アルコールを摂ってはいけないという、もう一つの主な理由は酔う程に自分のダイエットの意思も決意も気にならなくなって、ダイエット中にもかかわらず暴食に走るパターンは多いのです。

 

 

酵素ファスティングを行っている間だけは飲酒をしないようにするか、それが難しいなら出来る限り量を少な目にします。酵素ファスティングにプラスして運動も行うと、更にダイエットの効果が高まるでしょう。運動とは言っても、ストレッチとかウォーキングぐらいの軽いもので充分です。筋肉がなくなってしまわないようにちょっとずつ体を動かすようにしていきましょう。

運動を行うことで、あなたが理想とするプロポーションに近づくことができるでしょう。

しかし、激しい運動は体に負担があるので、軽い運動にしましょう。酵素デトックスにおすすめのドリンク特集